ヨウ素標識サービス お申込みフォーム

※下記注意事項を必ずお読みいただき、下部のフォームにて必須事項を入力、送信ください。

1. 標識体の収量や比放射能および生理活性は保証致しておりません。

標識反応では、ご提供頂いた被標識物質が完全に、または部分的に分解する可能性、また納品される標識物には標識された分解物が混在する可能性があります。分解の程度は被標識物質の反応中の安定性、標識方法や反応時間など多くの要因に依存していますので、予備実験を行わないヨウ素標識サービスでは、予想される不純物の性質や量についての情報はご提供できませんので予めご了承ください。
ヨウ素標識サービスでは分子ふるいカラムあるいはHPLCで未反応ヨウ素を分離した後、総放射能量を測定し、ご指示頂いた放射能量を納品致します。目的標識物質の精製や分析サービスは含まれませんのでご了承ください。

2. 被標識物質について

標識に際して受領した被標識物質の純度検定は行いません。ご提供いただく被標識物質の分解に対して責任を負いませんので、輸送や保存には適切な条件をご指示ください。一回のヨウ素標識では 0.1 - 0.5mg までの被標識物質を用います。過剰量をご提供頂いたとしても標識に供しませんのでこの範囲内でご提供ください。 標識に供しなかった被標識物質は、事前にご指示がない限り返却いたしませんのでご注意ください。返却に際しては、スムーズな米国輸出のため、英文 MSDS のご提供をお願いしております。
市販物質の標識では、米国で入手可能であれば標識ラボでの購入が可能です。その場合は、実費を見積金額に上乗せさせていただきます。

被標識物質の送付先
240-0005 横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク テクニカルセンター4F
株式会社パーキンエルマージャパン ライフサイエンス事業部
TEL. 045-339-5862

被標識物質は、Carrier-freeの凍結乾燥品あるいは、BSA、ゼラチン、DTTなど保護剤、Trisやアジ化ナトリウムを含まない溶媒、例えばPBSでご提供ください。また、タンパク質濃度は、1-5 mg/mLで調整してください。

3. 納期等について

通常、ご回答差し上げた納期所定数量の所定品質の標識体を納品させていただくよう商業的に合理的な努力を尽くさせていいただきます。 しかしながら、被標識物質の調達の遅れまたは困難、技術的に標識が困難または歩留まりが予想外に悪い、あるいは輸送上トラブル発生の問題など、当社の合理的な支配の及ばない事由により所定納期に所定量納入できないこともございますが、その場合、判り次第速やかにご連絡し、対応策を協議させていただきます。
また、複数回標識反応を行っても標識体が得られない場合は、技術的に困難であると判断し、ヨウ素標識サービスを中止させていただくこともあります。これらの点につき何分のご諒解を賜りますようお願い申し上げます。


*は必須項目です。

お客様情報

標識体について

被標識体について

※ボタンをクリック後画面遷移します。正常に遷移しない場合はPKJ_Marcom@perkinelmer.comまでご連絡ください