ライフサイエンスシンポジウム Part 1
Navigate your Chemistry using CETSA HT, A Powerful Assay for Small Molecule Drug Discovery-低分子創薬化学をナビゲート-強力なアッセイ手法CETSA HT



Speaker

Michael Dabrowsk
Pelago社 代表取締役
概要
ターゲットエンゲージメントは、創薬における本質的なパラダイムです。 創薬プロジェクトの大部分は、開発ステージが進むにつれてより複雑な生物学的環境となり、その環境においてターゲットとの相互作用が不十分となるため、臨床試験まで到達することが困難となっています。 Cellular Thermal Shift Assay(CETSA)テクノロジーを用い、組織、細胞、細胞溶解液などの「Physiological relevant」なマトリックスにおけるターゲットエンゲージメントを測定することによって、この問題を克服できるかもしれません。

本ウェビナーでは、細胞という環境において、タンパク質と化合物の相互作用を研究するためのラベルフリーな手法を、CETSA HTアッセイがどのように提供できるかを解説いたします。また薬物のプロファイリング、すなわち構造活性相関(SAR)データ、スクリーニング、ヒットコンファメーションなどにおける、CETSA HTの方法論についてご説明します。
*PerkinElmer 社とPELAGO Bioscience社は提携しています。


Target engagement is a fundamental paradigm in drug discovery. A significant portion of projects fail to reach the clinic due to insufficient interaction with the intended target in a more complex environment. This obstacle is removed when applying the Cellular Thermal Shift Assay (CETSA) technology to measure target engagement in various physiological relevant matrices, such as tissues, intact cells or lysates.

The webinar will provide details on how the CETSA® HT assay offers a robust label-free method for studying protein-compound interactions in a cellular environment. You will learn about the CETSA HT methodology and principles for drug profiling including generation of relevant structure-activity relationship (SAR) data, screening and hit confirmation. The collaboration between Pelago Bioscience and PerkinElmer allows a flexible access to the CETSA technology platform ranging from custom assay services at Pelago to validated Alpha CETSA® kits from PerkinElmer.

本ウェビナーは、2020年6月9日に開催された回です。

Ondemand webinar

下記フォームを入力、送信いただくとご覧いただけます。※は必須項目です。

※ボタンをクリック後画面遷移します。正常に遷移しない場合はPKJ_Marcom@perkinelmer.comまでご連絡ください